You are here: Home > 番外編 > 路地に咲く花 『かぜのね』

路地に咲く花 『かぜのね』

  • ブログランキング参加中*クリック応援お願いします(´н`)/→
  • にほんブログ村 グルメブログ カフェへ
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんばんはー!!\(´н`)/

一週間も更新できずにごめんなさい><部活でのクリパイブやら海鮮クリスマスやら関西旅行やらでパソコンから離れてました;;
年内は毎日更新目指します!!年始も部活始まるまではカフェと就活にあてます*

さてさて久しぶりの今日ご紹介するのはですね、
なんと番外編
なんです♥

なにが番外編かといいますと、実は私、部活もオフに入り冬休みということで京都・大阪に旅してきました。

京都も素敵なカフェがたくさんあることで有名です。せっかくきたんだから行こうと思って京都でもカフェにきちゃいました(●´н`)

ということで本日ご紹介するのは、
京都府出町柳駅前にある

『かぜのね』

というカフェです♬

出町柳駅は京都大学にも近く、駅前には紹介したいカフェがほかに二件ほどありました(。´ω`。)

しかも今回は初!一人ではないカフェレポートです笑
このカフェは相方さんが見つけてくれて入ったことがないとのことだったのでここに決定!!

では番外編カフェ紹介スタートです(●´н`●)

お店の雰囲気*

お店の行き方

出町柳駅改札を出ると目の前の道の向かい側にカフェが二件見えます。その左の方のカフェの左脇に、ほそーーーい道があります。そこを入ってもらい、そのまま狭い道を進むと右手に駐車場が見え、そのまま進むと小さな看板がみえてきます*

   

入り口はこんなかんじ!
ポストとお酒の瓶でできたライトがかわいい♥(●´н`)
ちなみに帰るとき、最初のポストが・・・

こんなポストに変化してました笑
ちなみに今回は夜にきたのでちょっと見にくいかも(。-_-。)

石と木と緑と

   

店内に入ると黄色い暖かいランプが照らされていて、不思議な雰囲気が漂っています。
なにが不思議かというと、床がコンクリートで石の色なのにテーブルは木製、そしてところどころに置かれた緑の植物があって冷たすぎず暖かすぎない空間なんです。

ギャラリーもあり、ガラス細工や展示会、飲食店や店内のイベントのお知らせのチラシがたくさん置かれ、本棚には絵本、雑誌、漫画に文庫本など様々でした(°н°)*

ちなみに漫画は風の谷のナウシカの漫画版が置いてあるなどちょっとマニアックでした笑

冬ということもあってストーブがテーブル近くに設置されています*(●´н`●)あったかい♬

どの席からも店内がほぼ見えるくらいの小さめの広さです。
店内右奥には一段高くなった座敷席があり、6〜7人座れます。
丸テーブルが二つ、四角いテーブル席が二つ、そしてカウンターがあります。

私たちは丸テーブルの、背もたれがある席に座りました(´н`)/

素敵だなと思ったのが、なんと全部のテーブル席に暖かい膝掛けが置かれてるんです!!(●´н`)柄もばらばらで厚みのあるものなのでしっかり使わせていただきました笑

インテリアで気になったのがこちらの上からぶらさがっているランプです!!
写真ではわからないと思いますが、電球のまわりを和紙で包んであるランプなんです*店内に三つあって、暖かい光はこれによって作られてるんですね(^^)
写真で見えないのが残念(。-_-。)

ちなみにお客さんは私達以外に男女の一組と、女性の一人客が一人いらっしゃいました^^
後者の片は常連さんなのかな??店員さんと仲良くお話してました*

今日注文したメニュー*

天の紅茶&ホットコーヒー

  

最初読めませんでしたが、あまのこうちゃ、と読みます笑
普通の紅茶がなくてこちらだけだったのでたのみましたが、あまり濃くない紅茶でした*ケーキが濃いチョコレートだったのでちょうどよかったですが(^^)

カップがかわいいです!!こういう木のスプーンやフォークも大好きなんですよねー(●´н`)
ちなみに相方さんはコーヒーをたのんでました♬スプーンが微妙に違う種類だったのでほかもきになります│н°)

その他ドリンクメニュー*

・コーヒー350円
・カフェオレ400円
・紅茶350円
・ココア500円
・チャイ500円
・しょうが葛湯480円
・ジンジャエール480円
・エビス中瓶550円
・ハートランド550円
・地酒、焼酎、
・果実酒500円
・かぼスッキリ果実酒500円

チョコレートのタルト*

日替わりケーキで、480円でした*
大きさは少し小さいかな??
かなーーりしっとり濃厚!!なチョコレートでしたw
チョコレートというかチョコレートの甘さが濃厚でした。少し甘過ぎるかもしれません(。-_-。)
タルト生地はそこまでさくさくしていなくて、しっとりしたソフトクッキーにちかかったです。

紅茶よりコーヒーのほうが合ったかも笑

その他食事*

*ケーキ*

・日替わりケーキ480円(今回はこれがチョコレートタルトでした!)
・珍妙さんのクッキー50~100円

*ランチ*12時から14時まで
・日替わり定食850円(メイン、おばんざい二種、ごはん、お味噌汁)
・おばんざい定食700円(おばんざい四種、ごはん、お味噌汁、おつけもの)
*ディナー*18時から
・おばんざいの小鉢250円
・和風オムレツ450円
・キノコバター醤油520円
・玄米とよもぎの揚げ出し餅580円
・さくっと鶏なんばん680円
・鶏のからあげ(チリソースor香味ソース)700円
・蒸し豚と茄子の白味噌炒め750円
・特大ホッケ800円
・なめたけおろしやっこ350円
・野菜の焼うどん720円
・おつけものチャーハン750円
・焼豚チャーハン780円

などがありました(●´н`)
ケーキやメニューのおばんざいは日替わりみたいなので何度きても飽きませんね♬

まとめ*おまけ

・なぜだろう。三人いる店員さんが服装はみんな違うのに、帽子だけおそろいだった笑カーキ色のどんぐりの形のあったかそうな帽子でした*ちなみにめちゃめちゃ小顔でショートカットのすんごい美人の店員さんがいました笑

・店内にはジャズが静かに流れていて、とっても静かな空間でした。本を読んでいる方がいましたが、読書にはぴったりの雰囲気です^^ グループ席もしっかりあるので、静かに談笑したいグループの人達にとっては穴場ですね♬

・このお店、店内真ん中の扉の奥には畳の広いお部屋があるんです。この『かぜのね』というカフェは実は多目的カフェなんです!!店内に置いてあるチラシや入り口においてある『かぜのね新聞』というお店で発行しているパンフに色んなイベントのお知らせがのっています^^たとえばヨガ、ストレッチ教室、マッサージ教室、みそづくりなどがありましたよ*

・一つ残念だったのがトイレですかね笑 奥の部屋に行く途中にあるんですが、異様に広いのに雑貨やインテリアが特にあるわけでなく便器が雰囲気的に浮いていて、トイレットペーパーがそのままの状態でおかれててカバーとか取り付けてある場所がありませんでした笑
店内も入口も素敵だった分、せっかくならトイレにもこだわってほしいですね*^^

・『かぜのね』のコンセプトは「小さな路地に咲く花のようなひっそりとした、それでいて居心地のいい場所」だそうです*入り口までの道を考えると本当にそうだとおもいます^^
です。入口の小さな花壇と、和テイストのガラスの引き戸が目印です。

・出町柳駅からは歩いて百万遍まで行ける距離です*百万遍には京都大学もあるので、ぜひぜひ京大生の方々や近くの住宅街に住んでらっしゃる方々に来ていただきたいですね^^

・お食事は健康に気を使ったものばかりだそうで、ヘルシーに行きたい方にはもってこいですね!店内は完全禁煙ということで、タバコがダメな方も落ち着いて楽しめます*

店舗情報*

*お店の名前:『かぜのね』
*お店の場所:京都市左京区田中下柳町7-2 出町柳駅より徒歩2分
*地図:


大きな地図で見る

*営業時間:
OPEN 12:00-22:00(月曜・火曜は定休)
ランチタム 12:00-14:00
ディナータイム 18:00-22:00

詳細情報*

*予算:コーヒー350円、ケーキ480円、ランチ850円、ディナー2000円程度
*PC電源なし
*完全禁煙
*wifi:

Tags: , ,

Leave a Reply

Spam Protection by WP-SpamFree